adizero Mana 7(マナ7)

ManaはCSに比べると安定性とグリップ力に優れています。EVA素材モデルで生き残るなりの特徴があります。


 

 

ランニングシューズ

アディダス

Mana 7

 

特徴

マナはサブ4ペースの5分30秒/kmで走り易いモデルです。

BostonブーストやCSブーストに比べると安定性のサポートを得られる点と、初代Japanと同じ靴底が使われていることで優れたグリップ力を得られる点に特徴があります。

ソールにはブーストではなく従来からのEVA素材が使われていますがクッションと反発性が適度であれば問題ありません。なによりも価格がお買い得、EVAモデルで生き残っているロングセラーモデルです。

 

色デザインと足幅選択

どのシューズにも言えるいつものお約束、サイズ選択を誤るとシューズの機能が発揮されません。サイズ選択にはこだわりましょう。

 

メンズ

 

レディース

 

やはりManaは安定性と足裏のグリップ力が良いですね。EVA素材モデルで生き残り続けるのも納得です。

 

サブフォー おすすめシューズ比較

adidas Mana bounce Knit(マナバウンス)

adizero CS boost

adizero Boston boost

スーパーフィートでアキレス腱炎が完治

 

 

 

 

  
シューズ
大会、アイテム、他
ランニング本