ガーミン 10J フリーズの解決方法


ガーミン ForeAthlete 10J、覚えておいて損はない公式マニュアル記載のリセット方法です。

左上 電源ボタン

右上 トレーニングボタン

右下 スクロールボタン

左下 戻るボタン

 

フリーズ頻発

ガーミンはフリーズがよく発生します。フリーズだけでならまだしも、走った後の保存中にエラーが発生することもあります。

 

2種類のリセット方法

リセット前に最新アップデートソフトの有無を確認しましょう。アップデートの方が根本解決を期待できます。

公式操作マニュアル曰く、ForAthlete10Jは複雑なプログラムで動作している為、動作が不安定になる場合がございます。その際はソフトリセットまたはマスターリセットを行ってください。

そうですがガーミンさん。さっさとリセットしてしまいましょう。

 

ソフトリセット(設定値とデータは削除されません)

  1. 電源が入っている状態で左上を15秒間長押し。
  2. 「ナガオシデ デンゲン オフ」と表示され、電源オフ後も長押しを続ける。
  3. 再度、デンゲンを投入。「GPSジコクヲ シュトク」と表示されたらリセット完了。

 

マスターリセット(すべての設定値とデータが削除されます)

  1. 電源を切ります。
  2. 右上と右下を押しながら左上を押します。
  3. 画面に▲が表示され、ピーッと一度音が鳴ったら右上と左上を話します。
  4. 再びピーッと音がしたら右下を離します。

 

10Jは最大電源5時間なのでフルマラソンスタート直前に起動する人も多いと思います、スタート前にフリーズしても簡単なソフトリセットで直るかもしれません。

フリーズが頻発しているときや保存エラーが発生しているときはマスターリセットの方が確実です。データはパソコンに反映していれば問題ありませんし、初期設定もすぐできます。

 

リセット実行してフリーズ解消

購入後6ヶ月ほどでフリーズが目立つようになりました。ソフトリセットで復活していたのですが走った後の保存中にエラーが2回連続で発生。マスターリセットに踏み切りました。

これで直らなかったら Nike GPS に乗り換えよう、Nikeの方がパソコンの管理画面が楽しいし、と思いながらマスターリセット実行。

リセット後の初使用ではGPS補足に時間がかかりましたが(過去のGPS補足履歴が無いから?)、走った後の保存はさくっと成功。しかも、軽めのペースだったにも関わらず「シンキロクタッセイ」が表示されて、いー気分。めでたし。

 

リセット後はペース表示形式の変更 もお忘れなく。

 

 

 

 

 

  
シューズ
大会、アイテム、他
ランニング本