サブ4 おすすめシューズ比較


サブ4 ランニングシューズ

 

フルマラソンをサブ4(サブフォー)ペースで走るには脚を守るだけではなく走力をひきだす軽さや反発性も備えたバランスが良いシューズが欲しくなります。自分の走り方に合うシューズで気持よくサブ4で走りましょう。

 

選び方のポイント
シューズの違い
ランナーの違い
選び方
ASICS
GT-2000 10(ジーティー)
GlideRide 3(グライドライド)new
EvoRide 2(エボライド)
ADIDAS
SL20(エスエル)
BOSTON 11(ボストン)new
JAPAN 7(ジャパン)new
MIZUNO
WAVE RIDER 25、NEO 2(ウェーブライダー)
WAVE SHADOW 5(ウエーブシャドウ)
WAVE AERO 19(ウェーブエアロ)
NIKE
AIR ZOOM VOMERO 16(ボメロ)
AIR ZOOM PEGASUS 39(ペガサス)new
ZOOM RIVAL FLY 3(ライバル)

 

選び方のポイント

シューズの違い

どのランニングシューズであっても基本的なクッション性、反発性、安定性は備わっています。素材や硬さ、軽量さ、形状、足裏前部、足裏後部、フィット感、グリップ力、耐久性、サイズ、横幅の選択肢などが異なることで特性が発揮されやすいコンディションが変わってきます。価格や入手のし易さ、色の選択肢、デザイン、前年モデルか最新モデルかなどの違いもあります。

ランナーの違い

マラソン未経験だがいつかはサブ4で走りたいというランナーもいれば、4時間30分で走れたから今年はサブ4を達成したいというランナーもいます。サブ3で走れるけどサブ4ペースで気楽に走りたいというランナーもいます。ランナーによって走る距離やスピード、筋力、体重、足の形状、ランニングフォーム、走る頻度が異なります。シューズは1足で十分というランナーもいればゆっくり用とスピード用などで2足を使い分けたいランナーもいます。

選び方

言うに及びませんがシューズの特性とランナーの特性がマッチするときに最も気持ちよく走ることができます。

フルマラソンは未経験だけどいつかはサブ4で走りたいという方や体が大きな方はGT-2000などのゆっくりペース用のシューズから慣れる方が安心です。ゆっくりペース用のシューズだとサブ4を達成できないということはありません。サブ4を現実的に狙える脚力が備わっている方であればサブ4ペース用のシューズの方が明らかに走り易くなります。

速いペース用のシューズにはまだ不安があるという方は軽いシューズであっても10kmくらいから使い始めて、20km、30kmのように少しずつ距離と使用頻度を増やしてゆくと足への負担を確認しながら自然に慣れてゆけると思います。自分の足に合うシューズを見つけて、気持よくサブ4で走りましょうー。

 

ASICS

GT-2000 10(ジーティー)

世界で愛されるランニングシューズ。少し重めですが身体にやさしく走れます。もっと見る

 

GlideRide 3(グライドライド)

注目の新シューズ、グライドライド。靴底前部のカーブがたまりません。もっと見る

 

EvoRide 2(エボライド)

GlideRideよりも軽量でサブ3.0〜3.5でも走りやすいシューズです。もっと見る

 

ぎりぎりサブ4ペースで走りたい方には グライドライド がおすすめです。余裕でサブ4で走れる方には エボライド、走り過ぎで怪我をしてしまった方には カヤノ という選択肢もあります。どれもがアシックスならではの蓄積された技術に大きな安心感があります。

ランニングシューズ一覧 アシックスから選ぶ

 

ADIDAS

SL20(エスエル)

サポート力もありながら230g(27cm 片足)の軽量シューズ。気持ちも軽やかに長く走れる新しいシューズです。もっと見る

 

ADIZERO BOSTON 11(ボストン)

バランスが良いおすすめシューズ、サブ4ペースの5分20秒/kmくらいですごく気持よく走れます。もっと見る

 

JAPAN 7 (ジャパン)

サブ3も狙えるレースシューズ。これぞランニングシューズ、熱烈なファンがいるのも納得の一足です。もっと見る

 

adidasのおすすめはBoston、バランスが良く完成度の高いシューズです。

アディダスのランニングシューズ おすすめ比較

 

MIZUNO

WAVE RIDER 25、NEO2(ウエーブライダー、ネオ)

改善が積み重ねられ続けた熟成度に加えて、NEOという選択肢も登場。足裏の接地感で新世界を味わえます。もっと見る

 

WAVE SHADOW 5(ウエーブシャドウ)

前足から踵の高低差が少ないステップアップシューズです。もっと見る

 

WAVE AERO 19(ウェーブエアロ)

見るだけで走しりそうなシューズ。伝統に新鮮さが加わったサブ3.5も狙えるシューズです。もっと見る

 

Mizunoからはウエーブライダー、ウエーブシャドウ、ウエーブエアロです。注目は新登場のライダーNEO。ミズノのシューズにはマツダ車のようなかっこよさを感じます。

ミズノのランニングシューズ おすすめ比較

 

NIKE

AIR ZOOM VOMERO 16(ボメロ)

足にやさしいだけではなくかっこよく作られたシューズ、それがボメロです。もっと見る

 

AIR ZOOM PEGASUS 39(ペガサス)

先進性はもちろん1983年から続くロングセラーモデルならではの安心感も得られる人気シューズ、おすすめの一足です。もっと見る

 

ZOOM RIVAL FLY 3(ライバル)

快適ながら前足部の反発力に優れたシューズです。もっと見る

 

Nikeペガサス、守備範囲が広いおすすめシューズです。

ナイキのランニングシューズ おすすめ比較

 

新しいシューズを履いたときの新鮮さはたまりません。前のシューズを履いていた期間や新しいシューズが馴染むまでの期間によってもフィーリングが変わってきます。自分の足に合う1足を見つけ出し、気持よくサブ4で走りましょうー!

 

ランニングシューズ おすすめ比較

サブ4とは?

ぎりぎりサブ4を達成するおすすめペース配分

サブ4達成に役立つおすすめの3冊

マラソン大会一覧

 

 

 

 

シューズ

アクセサリ、他